埋没法の注意点

埋没法は手術時間が少なく、お手軽な方法ですが、手術が終わったからといって完成ではありません。その他に方法に比べ腫れが少ないですが、まったく腫れないということではなく2~4日は腫れることがあります。糸目を増やした埋没法ですと5~7日腫れることがありますので、かなり短いといえるでしょう。また糸が馴染み、安定するまで3~4週間かかります。これは普段の生活には影響ありませんが、美容として安定するまでの時間のことです。ただしまぶたに穴を空けていますので、それが安定するまでの1週間ほどは入浴、アルコール、運動などにより体の温め過ぎには注意するようにしましょう。

手術という大げさなことのわりに、普段とあまり変わりない生活が過ごせて、結果が大きくでることになる埋没法ですが、糸を使用するため、その糸が影響することが稀にあります。糸の結び目がまぶたの外に目立つことです。技術的な問題や体質的な問題で起こることがあり、滅多に起こることではありませんが、化粧で誤魔化したり、6か月程度で改善することがあります。結び目を目立たせないようにまぶたの裏側で作る特殊な方法がありますが、美容整形を行いたいと考える場合、実績が多いなどの部分をチェックして美容整形のクリニックを選ぶようにしましょう。